東光幼稚園ホームページ

ともに歩み ともに育ちあう

園について

教育方針

「自らの生きを重んじ他人の心尊ぶことぞ東光の道」
・ 命の尊さを知り、自分や他人の身を大切にする心、思いやる心を育てます。
・健康な身体と豊かな心 ~ 調和のとれた人間形成 ~ を育てます。
・いろいろな遊び・体験・創作活動を通して創造力に富んだ子どもを育てます。

教育目標

・心豊かで、のびのびと活動する子ども
・自分から進んで考え判断する子ども
・自然のものを大切にし、思いやりのある子ども
・しんぼう強く、がんばりのきく子ども

本園の特色

学年、クラスの枠をこえて、全教職員が園児一人ひとりとふれ合う中で、心の通った「手づくり」のあたたかい保育を心がけています。また、家庭との連携を大切にし、ともに伝えあい育ちあう保育をめざしています。

遊びの広場 ボールプールあそびの広場
クラスを離れ、年齢の異なる子どもたちと遊ぶ場を設けています。異なる年齢の子ども同士が遊ぶことによって、思いやり・協調性・社会性が身につきます。
また、複数の教職員の新鮮な視点で子どもたちの良いところをひきだします。

 

絵画しおり用絵画しおり2絵画造形遊び
様々な素材を使って楽しみながら表現することで、創造力豊かな感性とのびのびとした柔らかな感性を育みます。お互いの作品を見たり感じたりすることで、それぞれの良さを発見し認め合う心を育てます。

 

体操 ブリッジ体操あそび
何事にも積極的に取り組み挑戦できるたくましい心と健康な体力作りをめざして専門講師による「体操あそび」を取り入れています。

 

 

ピアニカさくら1音楽遊び
ピアニカやリトミックを通して、楽しみながら音感・リズム感が育まれ、集中力・表現力・創造性を高める土台を作ります。

 

 

 

太鼓練習和太鼓
日本の伝統文化にふれることで、心身ともに豊かな子どもを育てます。

 

 

 

 

「自らの生きを重んじ他人の心尊ぶことぞ東光の道」
                ~ 創立者 故高根沢 光位

アクセスカウンター

  • 48715訪ねてくれたお客様: